薪割の季節に突入!

最近ちょっと悲しいニュースや不安なニュースが多く報道されていますが、

こんな時だからこそ僕ら薪ストーブ屋ができる事もきっとあるはず。

僕は斧バカだから斧の事と薪割の事で、自粛でストレスたまっているユーザーの皆さんの為に、休日自宅で楽しく薪割をして貰いたいと勝手に思ってしまってます。

でもでも、斧についてなら任せてください!

斧のスペシャリストとして今日は『斧について』を語ります。


僕の斧バカ知識で皆様のストレスが発散され、さらに薪割と斧に興味を持ってくれたら幸いです。


では、どうぞ・・・。


FLAME ON G.T







【斧について】

斧の種類を大きく分けると4つに分類されます。

スプリッティング・アックス・・・・・薪割り斧

キンドリング・アックス・・・・・・・焚き付け用斧

フェリング・アックス・・・・・・・・伐採斧

ブロード・アックス・・・・・・・・・斫り斧

現在流通する実用斧については、ほぼこの4種類に該当するわけですがそれ以外にも使用用途に応じて専用の斧がある事も覚えておくと良いでしょう。




スプリッティングアックス(薪割り斧)

薪割りなど。木材を木目の方向に分割するために使用される。刃は分厚くて重く、くさびに近い形状。西洋式の斧でも、柄は直線の場合が多い。









キンドリングアックス(焚き付け用斧)

焚き付け作りをするための斧。キンドリングの意味には“点火”“焚き付け”という意味があります。