手作り着火剤①

更新日:4月20日


今日は春休み中に子供たちと作った【手作り着火剤】を紹介します!


---------


はじめに…


注)おうち時間を利用して着火剤をつくってみよう!というテーマで行いました。

屋外でのBBQや焚火などで使用する為の着火剤です。

 薪ストーブの着火には絶対に使用しないでください。

 薪ストーブの着火は、必ず薪ストーブ専用の着火剤をご利用下さい。


---------




暖かくなってきましたが、まだまだおうち時間が長引きそうなので…

自宅でBBQなど行う事が多いかと思います。


そんな時、

「あ!着火剤を買い忘れた!」

なんてこと、よくありますよね。



今日は、おうちにあるもので準備いらず!な着火剤を紹介します。



用意するものはよく洗って乾かした牛乳パックとハサミのみ!


牛乳パックは資源回収用に洗って乾かしておく方、多いのではないでしょうか?



我が家は牛乳の消費も激しいのもありますが、、

BBQの時のまな板に使用したり、

生肉を処理する際も専用まな板でなく、そのままポイっと捨てられる牛乳パックをまな板にするので常時3~5枚保管しています。



そんな便利な牛乳パックが着火剤にもなっちゃうんですね!




作り方は親の手を一切借りずに子供だけで作れるほど超簡単、、、(笑)



まずは同じような幅に牛乳パックをカットしていきます。


写真は横にカットしてしまいましたが、

長方形の面を半分にカット × 牛乳パック1本4面あるので合計8本の短冊を作るのがバランスよく、太さもちょうど良かったです。





あとは、2本をL字に重ね、短冊の幅に合わせ折り重ねていきます。