ピザ窯メンテナンス



今朝もグッと冷え込みましたね。


長野県の中でも、フレイムオンのある東御市はもともと雪が多く降る地域ではないので、寒いですが今シーズンはまだ雪かきを使っていません!


毎年、2月辺りまであまり雪が降らない日が続くと、春先に大雪が降る傾向にある気がするので…


昨年がそうだったのですが、

暖かくなり、みんなタイヤ交換し始めた頃にドカッと雪が降る事が無いよう、願います…。(笑)






さて、以前、オージーピッグのメンテナンス記事を書きましたが、

(昨年7月20日に更新した【オージーピッグ メンテナンス】)



昨年末、ピザ窯メンテナンスの依頼があり綺麗に磨き上げてきましたので!

今日はピザ窯メンテナンスの様子を載せます。





メンテナンスを行うピザ窯は、

モルソーの ”アウトドアオーブン” です。



丸いかわいいフォルムが特徴で、ピザやパンを焼いたり、薪ストーブの様に暖をとる事も出来ます。

専用テーブルもあり、アウトドアオーブンを収納したり、薪を入れたり、トングなどを掛けておく事も出来るようになっています。

(詳細はSHOPをご覧ください。)







まず、メンテナンス前の写真がコチラ


全体が写っていませんが、下のテーブルは専用テーブルを使用しています。


本体もテーブルも、綺麗に使用していても屋外に置いてあるものですので

湿気などでどうしてもサビてきてしまいますね。




メンテナンスを行うことによって見た目はもちろん綺麗になりますが、

再塗装により経年劣化の進行が遅くなるので、長く使用していく為にも定期的なメンテナンスはオススメです。





サビの状態にもよりますが、作業はおよそ1時間~2時間程度です。



まず、中の灰を取り除き、全体のサビを落とします。






外せるパーツは外し、内側の汚れも取り除きます。